IMG_20190413_223314
ということ?で、いつの間にか元号が変わっていました。
BRM413宇都宮400 北関東(ランドネきたかん)東の記事もこれで最終回です。
寒かったスタート前楽しかった前半、そしてこれは些細なミスが大失敗、寒さ、眠気、ハンガーノックと思い出目白押しの後半最終回。
あと、ここからは写真少なめとなります(夜だし余裕ない)。

 約200km走って到着したPC3(栃木県栃木市)は山田うどんで長居をしたため、2時間30分の貯金→1時間40分の貯金でスタートです。ここからの山場は赤城ですね。それさえクリアすればなんとかなると思いスタート。
寒くなってきたので、冬装備に変更です。お尻は相変わらず痛い…これは圧迫痛ではなく、傷系の痛み…そう「股擦れ」を起こしているみたいでした。が、あと200km走らないとゴールできないので、痛みに耐えながら走ります。

 まずは渡良瀬川沿いを走ります。あたりは真っ暗。PC3あたりから、西回りの方々とすれ違います。ベルを鳴らしてみたり、手を上げてみたり、声をかけてお互いを労います。これがお祭りチックで楽しいですね〜。

IMG_20190413_200749
とりあえず渡良瀬橋を撮影。ただの鉄橋です。例の歌の碑は余裕無かったので、パス。

 このさき、足利あたりで西回りに参加していたS本さんを発見!「S本さぁ〜〜〜ん!」と叫んだのですが、気づいてもらえなかったので、大急ぎで引き返します。(私の後ろに居た2名はさぞびっくりしたことでしょう)。 引き返してすぐに信号ストップしてしまい、90秒のタイム差で追いかけます。約1kmだか2kmだかをほぼ全力で走って追いかけ、なんとか追いつきました。さすがに210km以上走ったのちにインターバル練みたいなことをするのは疲れましたが、S本さんと話せて良かった。 お互いの健闘を祈りつつ別れます。

 桐生の市街地を抜け、アップダウンがスタートします。「あぁ、ここからだなぁ」と思いつつゆっくり走ります。 ブルベの上りで頑張るのは厳禁。というか、上曽峠で右足攣ったので、頑張れません。 そして、赤城のアップダウンに突入。登り基調ですが、それほどキツイ上りはありません。スピードこそ出ませんが、淡々と。 周りは真っ暗で単調なので、スマホからラジオを流しながら走ります。

IMG_20190413_223314
赤城からの夜景は素晴らしかったです。が……

 前後に参加者…居ないなぁ…と思っていました。この違和感、まさかなぁ。こんなルート、昨年通ったのかなぁ。もしかして…「これはコースアウトしている!!」と、急いで公式のルートラボと現在位置を確認。
そうです、引いたルートが間違っていました。アップダウンを2kmほど…。ということで、急遽Uターン。間違った場所まで戻り、無事にコースへ復帰しましたが、ここで恐らく30分は使ってしまいました。

IMG_20190413_232132
ということで、PC4です。
267.5km地点 セブンイレブン前橋富士見皆沢店 23:19着
クローズが00:52なので、1時間30分程度の貯金です。PC3を1時間40分の貯金でスタートしていましたが、ミスコースのため貯金は10分減ってしまいました。
この時間帯になると、とても冷えるため、先に到着していた方々もゾンビのような雰囲気に…。もう疲れ果てています。
他の方と「寒いですね〜」なんて会話をしながら補給。軽い吐き気があったため、固形物は避けてゼリーを食します。気温1桁台の屋外でゼリーは冷えるなぁ。
さらにトラブルは続きます。充電していたサイコンがフリーズしたみたい(これは後日確認したところ、超絶もっさりになっていたようです)。仕方なくログデータは諦めて再起動。

 PC4から先は前橋市街地まで長い下りです。知った道なので、下りは得意。安全に配慮しつつ、軽快に下って行きます。寒さですが、もともと赤城の寒さを想定した装備で走っていたため、下りも問題ありません。ウィンドブレーカーも必要ありませんでした。

 前橋市街地から藤岡市方面へ抜け、R254から埼玉県へ。日付も変わって、本格的なナイトライドです。いい加減眠い…そしてお尻痛い…。完全に擦り傷系の痛み。安定した路面で座っている分には良いのですが、荒れた路面での振動や、信号/ダンシングでのサドルからお尻を離す動作で激痛が走り、極めて苦痛です。もうね、この状態でネガティブモード全開です。

IMG_20190414_012207
このあたりになるとPCの写真しか撮影していないので、コンビニの写真が並ぶだけとも。
PC5に到着しました。
302.4km地点 セブンイレブン上里七本木南店 1:24着
クローズが3:08なので、約1時間40分の貯金です。
あと100kmですが、本格的な眠気が襲ってきました。前日に車中泊かつ3時間ぐらいしか寝られなかったのが敗因のようです。

 とりあえず、食事を取らないといけないなということで、チキンラーメンぶっこみ飯をチョイス。炭水化物も水分も塩分も温度も一気に取れるので、カップラーメン系はほんと便利ですね。なお、ここで、少しだけ屋外仮眠……しようと思ったのですが、あまりに寒くて無理!5分が限界でした。
なお、ここからゴールまではほぼ平坦。逆に言うと変化の乏しい道なので、とにかく眠気、それと痛みとの闘いでした。
 さらに、寒さのためなのか軽いハンガーノックになってしまい、踏めない状態に。とりあえず所持していたラムネを貪ることで回復…かなぁ。原因としては、気持ち悪さで満足に食事が取れなかったことだと思います。甘い物よりも、塩分と炭水化物を重視して補給しなくっちゃと反省。

 そうそう、この付近でも一回ミスコースを…orz 例幣使街道を走るはずが、自作ルートの通りに走ったらR50バイパスへ連れていかれました。ここはミスにすぐ気づいたので、約15分のロス。というより、引いたルートをきちんと見直ししなくっちゃと大反省。

IMG_20190414_044727
さて、夜も明けてきて最後のPC。PC6に到着です。
347.2km地点 セブンイレブン佐野並木町店 4:40着
クローズが6:08なので、約1時間30分の貯金です。ラスト50kmぉぉぉ!というテンションもなく、貯金も増えません。というのも、ちょこ休憩が多いためです。まぁ、あとは1パンク修理程度の時間を保持したままゴールできればOKなので問題ないでしょう。

 PC6出発時には完全に明るくなってきて、まわりの風景も見えるようになってきました。そうすると、眠気もいくぶんか収まります。というのも、ナイトライドで周りが真っ暗だとライトの明かりがたよりなのですが、路面の異物やヒビなどの回避に注目するために視点が狭まります。すると、より眠気が強くなってくるという…。

 同じ時間帯を走る参加者の方と偶然一緒になって、会話をしながら走っていきます。相変わらずお知りは激痛なので、荒れた路面のところや段差で「おおぅ!」と言ってしまいますが、ほんとに痛いんです。お話くださった方、びっくりさせてしまいごめんなさいね。。

 宇都宮ろまんちっく村近くになると、4月14日開催のサイクルピクニックへ向かう参加者と一緒に走るようになってきます。汗と塩でボロボロ状態のおっさんと、フレッシュな状態でグルメライドを目指す若者。なんだろうこの差は(笑)。

 なんだかんだで満身創痍になりつつゴールです!
IMG_20190414_101550
時間は25時間18分。制限時間が27時間なので、約1時間40分貯金した状態でゴールしました。
 結果として、大きなトラブルもなくゴールできてよかったですし、楽しいブルベだったのは間違いないのですが、眠気や股擦れの痛み、度重なるミスコースによるロス、走行中の吐き気などでこのときは超ネガティブモードだったのを覚えています。
特にミスコースははっきり言って無意味に疲れますし、時間ももったいないです。全部足すと、約1時間近く損しているかもしれません。

 それと、前日の睡眠不足も足を引っ張っていました。ほんと、たらればにはなりますが、確認と対策で回避できたものばかりだったなぁと、反省の多いブルベでした。

 ともあれ、運営してくださったAJ宇都宮のみなさまや、絡んでくださった方、PCのコンビニの方、本当にありがとうございました。
とめさんの余裕ダッシュや、sepaさんの謎の笑みからの加速、ジョニーさんと話せたこと、忘れませんw
 
次回はBRM601群馬600 中央アルプスです。
長野県を周回する、いわゆる山岳系のブルベ。暫定キューシートでルートは引きましたし、ルートは何回も確認しましたので、ミスコースによる無駄はなくなるかと思います。
股擦れ対策には、プロテクトJ1クリームを導入。足攣り対策には、スポドリを自作するために、クエン酸を買いました(粉飴、食塩はあります)。準備は着々と進んでいます。