IMG_20170822_234312
まだ屋外走行を900mしか行っていない、座敷サイコンこと「bryton Rider 530」には、複数の無線通信を搭載しています。

・Wi-Fi(11 b/g/n)ということで2.4GHz帯
・Bluetooth 4.0(Bluetooth smart)
・ANT+
というわけ。

サイコン(サイクルコンピューター)で使うセンサーには、接続方式について大きく分けるといくつか種類があります。
・有線
・独自方式(アナログ/デジタル)
・ANT+
・Bluetooth
といった具合。

例えば、
POLAR M450→Bluetooth
GARMIN Edge 520J→Bluetooth、ANT+
CATEYE パドローネスマートプラス→Bluetooth
というもの。

そこで気になるのが、「bryton Rider 530」はBluetoothセンサー接続できるのかな?
というものです。
もしBluetoothセンサー(心拍、速度/ケイデンス)が利用できるのであれば、今まで使っていたパドローネスマートプラス用センサーを流用できるわけです。

IMG_20170822_234335


ちなみに、「bryton Rider 530」で接続できるセンサーは、
・心拍
・速度
・ケイデンス
・速度/ケイデンス
・パワー
・Di2
です。例えば、Di2と接続することで、現在のギア(フロント/リア)や、ギア比、Di2バッテリー残量などがわかるほか、STIのスイッチでページ送り操作ができるようになります。

さて、話が脱線しましたが、「bryton Rider 530」でBluetooth通信を利用したセンサーが使えるかどうか試した結果。
「ペアリングしない」→使えない
という結論となりました。

CATEYE パドローネスマートプラスで使っていた、CATEYE純正センサーですが、POLAR M450でも使えていたので、サイコンが対応していれば、センサーは他社製品でも使えることは確認済みです。
心拍センサーも速度/ケイデンスセンサーもダメでした。

したがって、本製品に搭載されているBluetoothは、スマホと連動させるため専用ということですね。
ちなみに、サイコンとスマホをBluetoothで接続して、データ同期するとおっそいです。
次回はその解決方法でも書いてみます。