IMG_20170319_213717
昨年末に、HUAWEI Mate9を購入し、毎日楽しく使っています。
このモデルは、我が家で唯一のUSB Type-C対応モデル。そのため、充電や通信に利用するケーブルが少ない問題が発生しています。というのも、自宅にあるのは「microUSB」か「Lightningケーブル」ばかりなのですもの。

そんなおり、CHOETECHより機器を使ってみてほしいとの依頼を頂きました。
サンプルを受領しましたので、どんなケーブルなのか紹介してみようと思います〜。

IMG_20170319_213357
今回サンプルとして受領したのは、2つのケーブルです。
・Huawei Mate 9 ケーブル [5V5A 急速充電] 1m CHOETECH USB Type C to Type A 充電 & データ転送 ケーブル
・金メッキ 2in1 USB Cケーブル CHOETECH USB A to USB Type C / Micro USB 交換ケーブル 伸缩 バネ 1.2M
です。

ひとつは、ACが対応していれば、Mate9が急速充電できますよというUSB Type-Cケーブル。そしてもうひとつは、microUSBとUSB Type-Cを切り替えて使えますよというケーブルです。

IMG_20170319_213457
急速充電対応1mケーブルは純正ケーブルに近いもので、ケーブル自体はやや固めといった印象。
UCB Type-Cということで、Lightningケーブルのように裏表関係なく利用できます。このあたりはとても便利ですね。

さて、もう1本のケーブルが目玉です。
IMG_20170319_213608
これ。
昔の電話のような伸縮タイプのケーブルです。
話は変わりますが、Mate9にはmicroUSB-USB Type-Cへの変換コネクタが付属します。そのため、自宅にあるmicroUSBケーブル資産が有効に利用できるというワケ。
しかし、コネクタ自体小さいため、無くしやすいのが難点。

そこで便利なのが、2in1 USB Cケーブル CHOETECH USB A to USB Type C / Micro USB 交換ケーブルです。
IMG_20170319_213618
ここがポイント。
microUSBケーブルに、USB Type-Cの変換コネクタが差し込まれている状態です。そのまま、Type-Cケーブルとして利用できます。

IMG_20170319_213631
先のコネクタを外すことで、microUSBケーブルとして使えます。さらに、USB Type-C変換コネクタは無くさないよう工夫されています。

IMG_20170319_213707
microUSBケーブルがメインなので、他の機器でも問題なく充電や通信できます。

IMG_20170319_213741
ちょっと面白いのが、伸縮ケーブル。バッグの中などでも絡みにくいですね。
このケーブルは、モバイルバッテリーと一緒に持ち歩いて、Mate9や他のスマホを充電するのに便利そうですね。

純正ケーブルのように利用できる1mケーブルや、microUSBとUSB Type-C機器に利用できる1.2mケーブルなど、便利な機器だと思いました〜。
コネクタ部も頑丈そうなので、純正Lightningケーブルのような断線も起きにくいかもしれません。