K5__6801
前回の「【Galaxyアンバサダー】Galaxy S6のカメラ(お任せ)で色々撮影してきた「風景編」」に続いて、次はマクロ編です。

設定は前回と同じで、
・比率 4:3
・解像度 800万画素
その他無設定カメラまかせ

にしています〜。
風景はとても綺麗な写真が撮影できるカメラということがわかりました。
続いて、マクロはどうでしょうというワケ。

20150722_081129_001
たんばらラベンダーパーク入り口にあった植木鉢のラベンダーです。
紫は比較的難しい色合いで、再現が面倒なのですが、見た感じに再現してくれているのかなと思います。

20150722_081135
マクロ(おまかせ)で撮影すると、被写界深度が浅いのか、ラベンダーの一部がぼけてしまっていますが、ピントが合っている場所は毛の質感も再現出来ていますね。

20150722_084021
このような、すくすく伸びるラベンダー?のような写真も撮影できますが、露出が明るめに出てしまいます。これはこれでいいのかな。

20150722_084608
背景がもうちょっとボケると良いのですが、許容範囲内だと思います〜。

20150722_103208
シャープネスが強いため、ラベンダーの細部や毛の部分まで再現できていることがわかります。

20150722_103406_012
これはマクロではありませんが、こういう構図は苦手みたいで、全体的に白くなってしまいました。もう少し明るさが低ければ、みたいな写真でしょうか。

ちなみに、マクロはどれぐらい寄れるのか試してみました〜。

20150730_151625
被写体はこれ。有名スマホです。

20150730_151650
で、おまかせ状態で寄ると、ここまで寄ることができます。おおよそ5cm程度でしょうか。

20150730_151658_001
なお、デジタルズームで2倍まで寄っても大丈夫そう。(800万画素設定)

つまり、お札にあるようなマイクロ文字はできないですし、花の雄しべと雌しべだけを撮影というのはムリぽい。マクロといっても、近くの花を撮影する、料理を撮影する程度であれば問題なく利用できます〜。

ここまで風景やマクロを使ってみました。天候条件が良かったのもありますがWBも破綻せず、綺麗な写真を撮影できました。屋外での利用では、お手軽に綺麗な写真を撮影できるスマホということがわかりました〜。
好条件下では、ほんとコンデジ要らずなスマホと言えそうですね。