K5__9721
2015年、初のブログエントリーです〜
2014年秋よりロードバイクデビューしていたのですが、実はホイールとタイヤはクロスバイクのそれを使いまわしていました。

ホイールはもともとロード用にと購入したULTEGRA WH-6800なのでいいのですが(そのため、現在GIANT ESCAPE RX3にはCOLNAGO ARTEMISを装着)、タイヤは安価なMICHELIN LITHION 2 700x23cでした。
それでも全く問題無いのですが、まぁせっかくのロードなので少し良いタイヤを履かせてあげたいなと思った次第なのです〜。

 
しかしながら、あまりに高いタイヤ(MICHELIN PRO4等)は高いなと。そこで、中間ぐらいじゃね?というタイヤとしてPanaracer RACE A Evo2を購入しました。
サイズは700x25c。そう、23cではなく25cにしたのです。

残念ながら重量級なワタクシ。少し広めのタイヤがいいのかなと思い、25cにしてみました。本当かどうかはわかりませんが、23cよりも転がり抵抗少ないそうなので、少しはラクできるかなぁ〜と。

価格はAmazonで3,327円。前後で2本必要ですから、6,654円です。
中間グレードのタイヤとしてはお手頃かと。なお、RACE Lだと耐久性が心配ですし、RACE Dだとヒルクライムやエンデューロにアレかなぁと思い、オールラウンダーなRACE Aにした次第です(が、私が違いをわかると思っていませんがw)。
ほら、日本人てなんとなく中間好きじゃないですか、アレです、アレw


K5__9681
ということで、ブツ届いてました。というよりも、年末に届いていましたが、年明けるまで放置していました。2015年、年初はコイツと決めていました(キリっ

K5__9682
K5__9683
いいですね、オールラウンダー。優等生っぽいです。サマルトリアです。
本当にレースで使うのであれば特化したタイヤがいいのかもしれませんが、なんとなくやる気にしてくれるパッケージですね!

K5__9684
このモデルは新しい技術が惜しみなく使われているそうです。
なお、今回25cを購入しましたが、空気圧からみる耐久性では23cのほうがややが良いそうです(対応空気圧に差がある)。
23c → 700〜1050kPa(7bar、101.5psi〜10.5bar、152.2psi)
25c → 630〜980kPa(6.3bar、91.3psi〜9.8bar、142.1psi)

RACE A Evo2に採用されている技術は以下。
ZSG デュアルコンパウンド
トレッドセンターとショルダー部の耐久性をアップさせた、ハイグリップZSGコンパウンドの進化バージョン。

PT(プロテクション テクノロジー)シールド
高強度の新開発補強材でタイヤ全面をシールド。ケーシングの構造強度も高めて耐パンク性能をアップ。

AX アドバンスドエクストラアルファコード
柔軟性にも優れた0.14mm径の超軽量極細コード。素材改良により転がり抵抗がさらに軽減し、高密度に織り込むことで軽量化に貢献。

オールコンタクト トレッド形状
コンパウンドのグリップ性能を最大限に発揮させるために最適化された断面形状。

とのこと。
続いて重さです。

Panaracer RACE A Evo2 700x25c
K5__9685

カタログ上では1本240gですから、カタログ値より6g軽いです。

今まで利用していたMICHELIN LITHION2 700x23c
K5__9686

※輪ゴムの重さは抜いてあります

そう、Panaracer RACE A Evo2 700x25cの方が1本あたり16g重いのです。
これは23cなのか25cなのかの違いです。(RACE A Evo 700x23cはカタログ値210g)

2本で32gの重量化。タイヤ重量はできるだけ軽いほうがいいのですが、32gでは分かる人居ないでしょう。きっと。

K5__9687
タイヤの内側はこのようになっています。

K5__9688
外側はこのような感じ。転がり方向の指定は無さそうです。

K5__9689
ちなみに、1カ所このような状態でしたが、大丈夫なのかな…と思いつつ履かせちゃいます。

K5__9691
いつもどおり組付け完了(ULTEGRA WH-6800はチューブレス対応ホイールのため、相変わらずタイヤを履かせにくい…)。

このタイヤでトータル200kmぐらい走ってみました。
前よりもなんとなくグリップしそうな気がします。まぁそこまで乗り込んでいませんが。
しかしながら、路面で砂が浮いているような場所でもそこそこ安心して乗れるようです。まだダウンヒルなどは試していませんが、カッコイイ(これ一番!)ですし、お気に入りのタイヤになりました〜

また気づいたことがあれば、ブログで発信できればと思います!