R1094917
2014年12月20日に発売されたCYCLE SPORTS 2015年2月号。
この雑誌は毎号愛読しているのですが、毎回ついてくる魅力的なおまけもポイントのひとつ。

今回はサイクルジャージのポケットに入るツールバッグがおまけです。
ということで、早速買ってきました〜。


R1094919
大きさはぎりぎり片手で持てるようなサイズ。サイクルジャージのポケットにギリギリ入るサイズですね。

R1094920
バッグはチャックで開き、魚の開きのように、大きく開けることができます。
最近はツールボトルの形状もこれが主流になっていて、取り出しやすさの利便性が受けています。

R1094929
なお、雑誌上では「CO2ボンベやインフレーター、チューブが入る」としています。
そこそこの積載量があるうえ、ジャージのポケットではバラバラになりがちな細かいアイテムもひとつにまとまってよさ気ですね。

R1094921
R1094922
収納できる内側にはあみあみのメッシュになっているほか、入れ口はゴムになっているため中身が暴れることもありません。

しかーーし!
チューブや小型携帯ポンプが入るのはわかった。それ以外はどうなんだ!
ということで、何も考えずに手元にあったものを入れてみましたよっと。

R1094923
まずはiPhone。
みんな持ち歩くスマホですね。iPhone 5、iPhone 5cと、ケースに入ったiPhone 6 Plusが入りました。
大型スマホも入ると雑誌上に書いてあったのですが、Xperia Z Ultraより小さければなんでも入りそう。
5.5インチまでは余裕で入りそうですね。

R1094924
続いて、コンデジ2つ。これも入ります。

R1094925
しかぁぁし、ミラーレスカメラは入らない。Panasonic GX1は入りませんでしたw

R1094926
また、出先でバッテリー切れにならないようにモバイルバッテリーを持ち歩く人も居るかもしれない。
ということで、13500mAhのモバイルバッテリーとNexus 5を入れてみましたが、これも大丈夫。入ります〜。

R1094927
しかしながら、同じNexusシリーズのNexus 7(2013)は入りませんでした。
7インチクラスのタブレットは無理、ということで。マックスで5.5インチぐらいまでかな、と思います。

R1094928
最後は、サイクリングにこれを持ち歩く人も…いないであろう携帯ゲーム機。
その中でも大型のPS Vita (3G・Wi-Fi)モデルですが、なんとかギリギリ入ります。
といっても、持ち歩きませんけどね!


と、手元にあったものをテキトーに試してみました。
スマホはケースに入れた5.5インチクラスのものであればOK。
他にサイクリング時に使う用の財布でも入れることで、貴重品入れにもちょうどいいかも、ですね。
今回のおまけは、結構アリだと思います〜。