BlogPaint
Chromebookの利点として、起動が高速だということが挙げられます。
最近のWindows 8.1搭載モデルもかなり高速な起動ができるようになりましたし、そもそも電源を切らないiPadなどのタブレットは起動というよりスリープ解除のみとなるため1秒未満です。

しかしながら、ノートPCのような形状のChromebookは電源を切りたくなるもの。
ということで、実際に何秒で起動するのか試してみました。

Chromebookの売りとしては、10秒で起動するそう。
しかしながら、ASUS cafeで行われたセミナーデモでは約15秒かかっています。
はたしてどんな結果になることやら。

ということで、iPhone 6 Plusで動画を撮影してみました。
終了から、起動(ログイン画面)までです。



このような感じになります。
先ほど、スマホのストップウォッチで起動時間を測ったところ、ログイン画面起動までおおよそ20秒でした。
そう、10秒…の倍の時間がかかっています。
これが、裏で何か起動していたためなのか、でしょうか。

それでも、20秒で起動であればそれほどストレスを感じることは無さそう。


■関連リンク
C300MA|ASUS