クリップボード01
iPhone 6やiPhone 6 Plusに賑わっている今ですが、Appleの提供するクラウド・ストレージサービス「iCloud」が値下げされました。

5GB分まで無料というのは変わりませんが、「iCloudがいっぱいになってしまい、iPhoneのバックアップが取れない〜!でも有料版は高いしなぁ」ということは減りそうです。
特に写真や動画のバックアップは容量を喰いますので、それらが好きな人はこのようになるパターンが多そう。


価格自体は昨日公開されていましたが、今日から実際に値下がりした価格で契約できるようですね。


今までの「iCloud」は、ちょっと割高な印象を受ける価格設定でした。

今まで
5GBまで … 無料
10GB … 年額2,000円(月額換算約167円、1GB換算約16.7円/月)
20GB … 年額4,000円(月額換算約333円、1GB換算約16.7円/月)
50GB … 年額10,000円(月額換算約833円、1GB換算約16.7円/月)
でした。
1GBあたりの料金は約16.7円となっています。
それが、これからはどうなっているのでしょうか。

これから
5GBまで … 無料
20GB … 月額100円(1GB換算5円/月)
200GB … 月額400円(1GB換算2円/月)
500GB … 月額1,200円(1GB換算2.4円/月)
1TB … 月額2,400円(1GB換算2.4円/月)
※価格は税別

と、なりました。1GBあたりの料金は、最大で8分の1クラスまで値下がりしています。また、新料金でも200GBプランが最も手頃で、1GBあたり2円/月となりました。
つまり、多くの容量を保存、または近日登場予定の「iCloud Drive」を利用するのであれば、200GBプランが良さそうです。
100円の20GBプランでも今までの3分の1以下に値下げされていますので、iPhone単体で利用するのであれば20GBプランでも良いですね。

ちなみに、他社のクラウド・ストレージサービスの料金はどうなのでしょうか。
9月11日付けの主要クラウド・ストレージサービスの料金を調べてみました。

●Dropbox
2GBまで … 無料(キャンペーンなど除く)
1TB … 月額1,200円(1GB換算1.2円/月)
1TB … 年額12,000円(月額換算1,000円、1GB換算1円/月)

●Google Drive
15GBまで … 無料(Gmail、Google+フォトと共用、キャンペーンなど除く)
100GB … 月額1.99米ドル※約212円(1GB換算約2.1円/月)
1TB … 月額9.99米ドル※約1,067円(1GB換算約1.1円/月)
10TB … 月額99.99米ドル※約10,675円(1GB換算約1.1円/月)
20TB … 月額199.99米ドル※約21,351円(1GB換算約1.1円/月)
30TB … 月額299.99米ドル※約32,027円(1GB換算約1.1円/月)
※ドル円為替は9月11日現在のもの

●Microsoft One Drive
15GBまで … 無料(キャンペーンなど除く)
100GB … 月額190円(1GB換算1.9円/月)
200GB … 月額380円(1GB換算1.9円/月)

●Yahoo!ボックス
5GBまで … 無料
50GB … 月額410円(1GB換算8.2円/月、Yahoo!プレミアムの料金)
100GB … 月額700円(1GB換算7円/月)
無制限 … 月額690円※スマホアプリ限定
※価格は税込
※50GBは、Yahoo!プレミアム加入者向け特典です
※ワイモバイルやBB契約者の特典を除く

●Amazon Cloud Drive
5GBまで … 無料
※Amazon S3はややこしいのでパス

●NTTドコモ データ保管BOX
5GBまで … 無料
10GB … 月額100円(1GB換算10円/月)
25GB … 月額250円(1GB換算10円/月)
50GB … 月額400円(1GB換算8円/月)
※価格は税別


上記のような感じです。税抜きとか税込とかごっちゃですみません。
他にもクラウド・ストレージサービスはいっぱいありますが、まぁ有名なサービスで比較ということで。

最も単価が安いのはDropboxの1TB年額プランですね。1GBあたり1円というのは魅力的です。しかしながら、そこまで保存しないよ、月間1,000円も払いたくないよという人は、Google DriveやMicrosoft One Driveの無料プランが良いかもしれません。
特にGoogle Driveは3Mピクセル未満の写真は容量として数えないので、印刷はしないけれども、大量の写真を保存するよという場合はGoogle Drive一択。
なお、追加容量ではYahoo!やドコモは高いので選択外。海外大手が1円〜2円の世界なのに、それらは8円や10円の世界。もう少し値下げを頑張って欲しいなと思います。



それぞれの特徴をまとめてみます。

●Apple iCloud
・iOSやMacとの相性バツグン
・iCloud DriveでDropbox的な使い方もできるようになる(MacもWindowsも)

●Dropbox
・とにかく単価が安い
・ダウンロード専用リンクを出すのが簡単
・カメラアップロード機能の利用で最大3GBの追加容量をもらえる

●Google Drive
・Androidとの相性抜群
・iPhoneでも使える
・解像度を下げることで写真の保存容量無制限、動画も時間と解像度を下げると無制限
・Googleドキュメントもカウント外(無制限)

●Microsoft One Drive
・WindowsやMicrosoft OfficeやWindows Phoneと相性抜群
・写真保存設定をすると無料容量+3GB(増えてから設定解除してもOK)

●Yahoo!ボックス
・Yahoo!プレミアム会員であれば50GB利用できる
・ワイモバイル、BBユーザーも30GB〜100GB利用できる
・スマートフォンのみの利用前提であれば無制限プランを選択できる

●Amazon Cloud Drive
・Amazonアカウントで5GBまで保存できる

●NTTドコモ データ保管BOX
・追加容量のspモード決済できる


このような特徴がありそうですね。私も全部使っているわけではないので、それぞれ便利機能がもっとあるかもしれません(メインはDropbox)。