P8190124
8月19日、台湾の大手スマートフォンメーカーの「HTC」と、「KDDI」は都内にて「HTC Conference Tokyo 2014」というイベントを開催しました。

私も発表会へ行く機会に恵まれたため、当日のレポートを書いてみようと思います!

当日は気温も高い中、ハァハァしながら会場へ向かいました。発表会が始まる直前に会場へ到着。いろいろとありましたが、無事会場内に入ることができました。


P8190070
会場内は海外メディアなども多く来ており、大変な熱気です。

P8190074
司会はフリーアナウンサーの永井美奈子氏。おお!ジパングあさ6観ていましたよ!!

P8190075
P8190076
発表会がスタートすると、HTC NIPPONの村井社長が壇上に。進行を村井社長が行うのは、前回の「HTC J One」時と同じですね。

P8190078
P8190079
続いて、HTC CEOのピーター・チョウ氏が壇上にあがります。

ピーター・チョウ氏は、スライドやムービーを交えながら、今回発表された「(New)HTC J Butterfly」の魅力を語っていきます。
「シンプルでピュアな体験ができる端末」というコメントが印象的でした。

P8190085
P8190086
P8190093
P8190096
P8190097
さらに引き続き、「(New)HTC J Butterfly」を紹介しています。
大きく変化したのは、カメラ。前回の400万画素カメラから、リアに2カメラ搭載の2眼カメラへとなり、画素数も1300万画素となっています。
このカメラは「DUO CAMERA」といい、簡単に背景をぼかす、あとでピント位置を変える、写真そのものを立体的に見せるなどの機能があり、わざわざ設定することなく利用できます。

音楽も、前回の「Beats Audio」から「JBL」に変更されていますが、今回も音へのこだわりを感じます。音楽好きに響くモデルですね。


P8190101
P8190111
P8190118
次はKDDIの田中社長が壇上へあがってきました。そういえば、どうしてプロなんだろう?
KDDIの電波対策や、2GHz帯での人口カバー率が91%に達したこと(800MHz帯は99%)、それによりこのモデルもカバーしているキャリアアグリゲーションも効果を発揮するなどのコメントや、5月にKDDI新機種発表会にて「HTC端末は出さないのか」という質問をもらったことなどを挙げ、HTCとKDDIの日本における強い結びつきをアピールしていました。

P8190120
さらに、今回のモデル「HTC J Butterfly HTL23」を8月29日より販売開始すると発表しました。なお、日本を皮切りに世界へも同様のモデルを展開する予定があるとのこと。

P8190126
P8190128
P8190133
引き続き、今度は村井社長がプレゼンテーションを行います。
まずはデザイン。より深みのある赤にしたい、黒ではなく、敢えて濃紺を選択した、白は陶器をイメージしたという本体色のコンセプトや、エッジの角度をButterfly(蝶)のようになるよう、苦労した点など紹介していました。また壁紙も、敢えてシンプルな色合いに挑戦し、何回もの試行錯誤のあと、グラデーションの美しい壁紙が実現したそうです。



P8190134
P8190135
P8190136
P8190140
P8190143
続いてカメラです。
今回は、前面に500万画素カメラ、背面に200万画素カメラと1300万画素カメラの合計3つのカメラを搭載しています。
前面カメラは、世界的に人気のある自分撮りを美しく行えるよう、500万画素のものを搭載したとのこと。
背面にある2つのカメラでは、新次元の使い勝手を実現してくれるそうで、私が最も気になっているものです。
なお、前回のモデル「HTC J One HTL22」にも搭載された写真やムービーのソーシャル機能である「ZOE」は今回アプリ化され、対応機種であればGoogle Playからダウンロードできるとのこと。
私の所有しているモデルでは、「Nexus 5」のみ対応でした。Android 要件が端末により異なりますとなっているため、どのモデルにインストールできるのかはよくわかりませんでした。

P8190145
P8190147
続いてUIです。
他社の大画面モデルにも採用されている、タップでの画面ON-OFF機能や、スワイプさせて別々の機能を呼び出す「Motion Launch」というのを搭載。5インチという大画面ですが、ある程度の操作は片手のみでできるようにしています。


P8190148
そうそう、今回のモデルは海外の「HTC One(M8)」にも採用された「Dot View Case」に対応しています。フリップケースをしたまま、新着メールや不在着信、天気、時間を確認することができるほか、電話がかかってきた際に電話に出る、通話が終わったら切るという動作もできます。


P8190156
P8190159
P8190161
P8190162
発表会にはハーマン・インターナショナルの仲井社長が応援に訪れ、同社のオーディオブランド「JBL」について詳しく説明していました。
付属のJBLイヤホンを利用することで躍動感のある音楽を楽しむことができるそうです。


このように、発表会が進んでいきました。今回のモデル「HTC J Butterfly HTL23」では4つの特徴があるそうです。
「カメラ」「音楽」「使い心地」「デザイン」この4つがこの製品を表している、そうです。