WILLCOMは、月額315円で修理代金、良品交換の価格を値引きする「ウィルコム安心サポート」を発表しました。
9月1日より開始で、端末購入時のみ加入可能。
保証の内容としては、修理・破損時の代金を1050円とし、全損・水没・盗難・紛失時の良品交換代金を5250円(年1回まで)とします。
また紛失時に次回機種購入ができるまでの期間、代品レンタル手数料も無料となるそう。

ウィルコムでは、割賦販売の「W-VALUEセレクト」利用者に対して無料保証である「W-VALUEサポート」を提供してきましたが、今回の発表を受けて9月1日以降のW-VALUEサポート新規加入を終了するとのこと。
つまり、ウィルコム安心サポートへ統一するのですね。

この新しい保証の利点は、修理代、良品交換代が他社に比べても安価に設定されている面。
しかしながら、保証を利用しない方に関しては毎月月額料金が発生してしまうという面もあります。
この部分を、「安心代金」として考えて払えるか…がポイントですよね。
できれば、1年以上利用のユーザーに対してはバッテリープレゼントとかしても良いかなぁと思います。
そうすれば、加入しやすくなるのではないでしょうか。(ウィルコムのバッテリー、そんなに安くないし)


今回の発表を受けて、他社の保証サービスをまとめてみました。
クリップボード01
スペースの関係上、特に記載はしていませんが各社メーカー保証が1年付いています。(これは契約と関係ありません。家電と一緒)
こうやって見てみると、SBMは高いですよね…。
他社よりも割高な料金設定ですし、せめて割賦が残っている間の自然故障ぐらいは保証して欲しいかと思います…。